Taiwan_logo
Back
news_title news_pic

同級生と楽しもう 学生が「台湾好行」に乗って半額で台湾旅行

「台湾好行」に乗車するバスのプチ旅行が今流行っています。交通部公路局は今年(2016)の夏休み期間、特に学生グループに対して「台湾好行」観光スポット・シャトルバスに乗車すると2重のお得が得られる活動を推進しています。7月20日より8月20日までの期間、学生証を提示して「台湾好行」チケットを購入すれば、バス料金5割引きのサービスが得られ、さらに学生証を観光スポットの特定商店に提示して消費すれば、無料或いは割引サービスが得られます。学生にとってお金も心も節約できるうれしい夏休みです。

「台湾好行」チケットはネットで購入、或いは車上、各大型バスターミナル、7‐11やファミリーマート、或いは指定商店で購入できます。特価サービス、路線、時刻表、周辺旅行スポット、チケット購入等の情報については、「台湾好行」のウエブサイトhttp://www.taiwantrip.com.tw/で検索してください。

学生に「台湾好行」乗車による旅行を奨励して、生活体験を増やし公共運輸使用の習慣を培うため、また旅行産業の発展を促進するため、交通部は交通及び産業を整合して20日に台北駅で「2016台湾好行フェスティバル」を開催し、夏休みシーズンを開幕しました。そして公路総局が電子チケットの半額サービスを打ち出したほか、2つ目のお得として観光局も台湾好行路線周辺の商店と結びつき特別価格サービスを提供します。車上で運転手から乗車証明をもらい、学生証を提示して観光スポットの特定商店で消費すれば、無料サービス或いは異なる割引率のサービスが受けられます。その中には学生が夏休みに一番好きなテーマパークの入園券割引サービスも含まれています。割引サービスの内容は続々と更新されるため、学生は乗車証明にあるQRコードをスキャンして情報を取得することができます。(例えば、学生が斗六駅で「台湾好行」斗六古坑線に乗車して剣湖山に行った場合、本来の電子チケットのバス代は41元、午後の入園料は450元ですが、今回の活動に合わせると、バス代が21元、午後の入園料が399元、さらに市価110元のソフトクリームが1杯贈られるため、181元節約でき、約3割引きのサービスが得られます。)

「台湾好行」観光スポットシャトルバスは観光局がグリーン低炭素旅行を提唱するため、国内外の自由旅行客にフレンドリーな旅行サービスを提供するため、国内の主要交通運輸ターミナルから重要な観光スポット間のシャトルバス運行を提供しています。今年運行している42路線は台湾本島、離島、及び辺境の最も美しいいスポットをほとんど網羅しています。現地産業を整合した100種以上の特色あるセットチケットもパッケージしていて、自由旅行客にとって最もお気に入りのホット商品になりました。その中で、「高鉄冬山河線連合チケット」は、高速鉄道のチケット、高速道路バスのチケット、及び台湾好行冬山河線2日券を結び付けました。旅行客が宜蘭童玩祭りに行くのに便利なだけでなく、効果的に国道(高速道路)5号線の交通ラッシュのプレッシャーも緩和します。また「日月潭水陸空好行セットチケット」は日月潭の観光船チケット、ケーブルカーチケット、及び湖観光バス1日券が含まれています。原価は760元ですが、49%オフで390元です。多種類のお得は、学生や全ての人々に旅行の小さいけれども確かな幸せをもたらします。

台湾好行は台湾旅行の最も節約でき、価格以上の価値があるベストな方法です。またエネルギー節減二酸化炭素排出削減で地球にやさしく、良いことがいっぱいです。この2重のお得を大いに利用し、「台湾好行」に乗車して、夏休みを一緒に楽しみましょう。