Taiwan_logo
Back
news_title news_pic

盛夏に決して見逃せない台湾限定「台湾夏至235」が盛大に登場

みんなが期待していた「台湾夏至235」系列活動が6月17日に正式に登場しました。2016年に産業を横断して同盟を結んだ新しい形態のマーケティング・モジュール操作が成功し、「台湾夏至235」活動及び関連産業の知名度が大幅に向上しました。そしてさらに「2017台湾夏至235」の産業誘導と爆発力を築き、今年はセールスチャネル、メディア、旅行、金融、グルメ、飲食、ファッション等多くの世界的に知名度のあるブランド企業がともに活動を盛り上げ、様々な「235」専属連名活動を展開します。

ネットで人気のある女性グループ「MERMER」がJerry C(小幸運編曲者)及び唐迪歆先生と組んで、初の台湾夏至235テーマ曲「愛上我」を歌い、2016年に235ブームを巻き起こしました。これは2週間で40万回以上の再生を生み出しただけでなく、テレビ番組にも出演しました。今年はその勢いに乗って特に全国民「一緒に235ダンス」活動を展開します。コンテスト参加者は235リフレインと自作の任意の形態のダンスを録画して、個人のフェイスブックにアップし、公開設定して、ハッシュタグを夏至23舞にすれば、NT17,235元及びソニーのデジタルカメラ、スポーツカメラなどの賞がもらえるチャンスがあります。音楽、ダンスを通じて宣伝のエネルギーを拡大し、若い人々を心動(感動)から行動へ誘導して、ともに北回帰線で台湾の美を体験してほしいと希望しています。

交通部観光局は、「台湾夏至235」のブランド活動は近年産業の強力な支持を受け、ブランドの宣伝効果が拡大しただけではなく、今年度はさらに多くの企業ブランドが参加して活動を共に盛り上げると話しています。交通部観光局は「台湾夏至235」をさらに国際的なブランド活動に押し上げ、全体ブランドの視覚形成上でさらに成熟した調整を行い、同時に台湾と北回帰線の2大要素を緊密につないで、ブランドの現地性と識別度を強化します。特恵サービスのほか、今年の台湾夏至235系列活動は非常に多様で豊富です。交通部観光局及び嘉義県、高雄市と澎湖、花東縦谷、東海岸、西拉雅、雲嘉南、澎湖等5つの国家風景区管理処で総計7部門が特色のある8種類のテーマ活動(添付表2)を展開します。どの活動も非常に精彩で、国内外の観光客の参加を心より歓迎します。また、台湾観光バス業者も湾夏至235に夏至特色のある9コースをパッケージし、北回帰線の特色ランドマーク、夏至のグルメ、科学観光の太陽館の旅(貼付表3)を結びつけました。さらに今年の別の主軸旅行商品として、福容大飯店を含む40社の旅館業者も活動を盛り上げ、様々な旅行宿泊特恵プラン(添付表4)を提供します。みなさん、この得難いビッグチャンスをお見逃しなく!

「2017台湾夏至235」系列活動は6月17日に正式にスタートし9月30日までです。関連のウォームアップ活動もすでに盛大に展開しているので、台湾限定の北回帰線夏日盛会を密接に注意して参加してください。活動の詳細な情報は交通部観光局活動ホームページ(http://www.taiwan235n.tw/)で検索してください。