Taiwan_logo
Back
news_title news_pic

2017台湾美食展が21日に登場 喔熊キャプテンが先行体験

台湾グルメ界の一大イベント「2017台湾美食展(Taiwan Culinary Exhibition, TCE)が、2017年7月21日から7月24日まで、世貿一館(台北世界貿易センター南港展覧館1館)で盛大にオープン開催します。台湾の観光大使でありスーパー任務チームの喔熊キャプテンも6大展示エリアの素晴らしい特色を先を争うように参観します。

台湾の地方グルメは世界に並ぶものがなく、種類も多彩で、台湾の生活の中で欠かせないものですが、同時に世界中の観光客に台湾旅行を誘導する最も魅力のあるものの一つです。今年の台湾美食展は「繽紛食代(色とりどりな時代)」と銘打って、「食の芸」、「食の器」、「食の材」、「食の旅」、「食の伴」、「食の育」の6つの展示区域に分けています。今回は計20のテーマ展示館と、800余りの展示ブースが、参観者に一度に視覚と味蕾を満足してもらえるように、また同時に精彩な飲食文化と色とりどりな美食のパワーが体験できるように企画しました。

台湾観光協会の葉菊欄会長は、今年の美食展が往年と異なる点は広さと深さを大幅に向上させたことにあり、世界中の美食が全て台湾で食せる。伝統的な台湾料理、客家料理,厳重門の伝統的な料理、新住民の南洋料理に限らず、ひいてはおいしい中国料理も台湾にあり、浙江料理、広東料理などの料理も台湾で味わうことができるため、台湾美食の多様性と包容性を十分に表現していると語りました。

レストランやホテルの業者も様々なサービスを発表していて、美食展としては初めて1000個の早朝福袋を用意しました。7月22日先着300名、7月23日先着300名、7月24日先着400名の、当日美食展メイン舞台に来た入場者が「繽紛好礼(プレゼント)」をゲットできます。

即日よりibon、ファミリーマートFamiPort、OK mart、莱爾富の4大コンビニのプレイガイドシステム及びUDNチケット販売ネットで台湾美食展の入場券を予約購入すれば、180元のサービス価格(原価200元)で購入できます。詳細な情報は美食展オフィシャルサイト(www.tcetva.tw)或いはフェイスブックで台湾美食展を検索してください。