Taiwan_logo
Back
news_title news_pic

2017福隆国際砂の彫刻芸術祭 10年の成果

「福隆国際砂の彫刻芸術祭」は2017年に第10回目を迎えました。今年は13か国から22名の砂の彫刻家を招いて、5月6日より7月9日まで、創作に火花を散らし、大会を盛大に盛り上げます。福隆砂の彫刻芸術祭10周年の盛会を際立たせるため、「福隆金砂 10年の成果」をビーチのテーマに、砂の彫刻家の優れた工芸技術により、これまでで最大とも言える高さ13メートルに及ぶ大型の奇想天外な金砂城、そして10歳の少女が寝る前に開く童話の砂の彫刻夢トンネルを作ります。同時に主催者側も多くの特恵サービスを打ち出して、今年は満10歳の子供はイベント期間中入園料無料で参観できます。

交通部観光局東北角並びに宜蘭海岸国家風景区管理処と麗宝機構福容大飯店が共同主催する「2017福隆国際砂の彫刻芸術祭」は本日(4月12日)午後2時より交通部観光局旅行サービスセンターで記者発表会を開催し、動く砂の彫刻芸術パフォーマーたちが、舞踏劇を通じて今年度の「華麗な砂の彫刻噴水、バロック天使の彫塑、千年樹婆婆のガイド」など砂の彫刻創作創作テーマを紹介しました。台湾の観光代弁者である喔熊キャプテンも会場に姿を現して、福隆砂の彫刻芸術祭が間もなく始まると宣告しました。

 

13か国の砂の彫刻師が金砂世界を描く

福隆の黄金ビーチは特に柔軟で肌理の細かい砂質に恵まれ、水を加えた後の可塑性が良好で、粘着し易いため、世界中の砂の彫刻協会から台湾全土で最も砂の彫刻に適した場所だと鑑定され、世界の砂の彫刻家の称賛を受けています。

今年は特にアメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、オランダ、イタリア、韓国、日本、ラトビア、ウクライナ、インド、ペルー、中国の13か国 から22名の砂の彫刻家を台湾国際コンクールに招き、4月6日より陸続と福隆ビーチで創作活動を行っています。今回の国際砂の彫刻コンクールはヒーローをテーマに、20体のヒーローを象った砂の彫刻が高さ13メートルに及ぶ大きな城を取り囲み、ヒーローが城を守る様子を象徴します。また超高の砂の彫刻作品はさらに世界の砂の彫刻家の技芸をも展示します。

 

10年の成果を祝い 福隆砂の彫刻祭にはサービスが盛りだくさん

10年来の幅広い観光客のご支持に感謝するため、主催側は5月6日のイベント開幕式の当日午前8時より、先着1000名の観光客に無料入場を提供し、12時よりは会場サービスカウンターで1000人分の記念品を配布します。観光客はプレイスを個人のフェイスブックにアップするか、東北角の友FBに「いいね」を押して加入すればもらえます。また、生年月日の中に数字の「10」(10月、10日など、身分証明文書を証拠にします)があれば、会場で抽選に参加でき、7-11の100元商品券が当たるチャンスがあります。

イベント期間の5月6日より7月9日に購入した入場券電子発表を持参すれば、21軒の特約商店での消費に割引きサービスがあります。或いは福容大飯店福隆店で海洋温泉2割引き、中華/洋食レストランでの食事が1割引きサービス等いいことがたくさんあります。

今年度は観光客に砂の彫刻創作の楽しさを体験してもらうため、特に砂の彫刻芸術家である丁元茜先生を招いて、イベント期間に2回(5月20日と6月17日)砂の彫刻勉強会を行い、観光客の皆さんに砂の彫刻芸術を認識していただき、砂の彫刻の技巧を学びます。

ピストン交通 福隆砂の彫刻は手軽に乗車

交通運送について、観光客の皆さんには台湾鉄道を大いに利用することをお勧めします。福隆駅で下車した後、徒歩5分で会場に到着します。或いは自家用車で主催者側が企画している4か所のピストン運送点(塩寮海浜公園-龍門(運動公園)-龍門キャンプ場駐車場-福隆観光客センター)に来れば、無料でピストンバスに乗車して会場に来れます。ピストンバスはイベント期間中の休日の午前10時から午後6時まで(1時間に1便)運行するので、大いに利用してください。イベント関連情報は福隆観光客センター(02)2499-1210に問い合わせるか、イベント・オフィシャルサイト(http://events.necoast-nsa.gov.tw/sandart17)にアクセスして検索してください。また、「東北角の友」フェイスブックでは4月より次々に質問に答えて商品がもらえる抽選活動を行いますので、皆さんのオンライン参加をお待ちしています。