Taiwan_logo
Back
news_title news_pic

台湾好楽園公益活動 行楽客が愛心写真をアップロードすれば、パークが公 益品を1つ寄付

公益を行い、さらに多くの行楽客の入園を引き付けるため、台湾のテーマパ
ーク20社が手を組んで夏日「一起1+1愛在好楽園(一緒に1+1愛は好楽園にあり
)」を打ち出し、「創意愛心照 攜手做公益(創意愛心写真、手を携えて公益
をしよう)」活動を発起しました。

即日より8月15日まで、人々がパーク内で愛心サインの写真を1枚撮ってアプ
ロードすれば、業者は対応して公益物品を1つ寄付します。同時に空気清浄機
、万元ドライヤー等のプレゼントが当たるチャンスもあり、観光の人出を導
きます。

台湾好楽園業者が学童教育及び日常物品を主にして同じ数量の公益物品を拠
出します。例えば学童の文具、海洋教育、動植物教育、故郷の文化等環境教
育書籍類で、最終的には観光局或いは業者が適する公益団体に贈呈します。

1か月半の活動期間、人々は20社のテーマパークで自分の創意愛心を写真に撮
り、全台湾テーマパークネットで会員登録すれば、各アカウントから単一パ
ークの写真を1枚アップロードでき、活動終了後に愛心公益写真数量を統計し
ます。

交通部観光局は、今回計画した台湾好楽園はメディア専用エリアから6つのテ
ーマエリアに分かれ、それぞれ「不一様的人生故事(ちょっと違う人生物語
)」、「専業的楽園(専業の楽園)」、「看見台湾的力量(台湾のパワーが見え
る)」、「聴見你的声音(あなたの声が聞こえる)」、「大自然的守護者(大自
然の守護者)」、「幸福原来是1+1>2的表情(幸福の源は1+1>2の表情)」で、人
々は異なる角度から台湾好楽園を見ることができると述べています。

観光局はまた9月に6本のビデオ、30編のテーマ文章を発表する予定で、人々
と共に私たちに寄り添って成長するテーマパークの、その背後に隠されてい
る多くのディテールや感動的な物語を共有します。